ホーム » 頭皮の血行と成分 » 頭皮の血行悪化に役立つ成分はこれ!生薬の凄さ!

育毛シャンプーランキング

 

当サイト厳選!おすすめの育毛シャンプーを一挙公開中!

 

>>ランキングはこちら<<

頭皮の血行悪化に役立つ成分はこれ!生薬の凄さ!

読了までの目安時間:約 5分

頭皮の血行が悪くなっているということは、

頭皮が炎症を起こしてしまい、乾燥しやすくなります。

 

乾燥することで皮脂が固形化し、フケが出やすくなりますし、

炎症を起こしてしまっていれば痒みなどの症状を伴います。

 

そしてこれらの行き着く先。

 

もちろん抜け毛、ハゲの症状です。

 

 

まだこれらの症状に心当たりがある程度であれば、

抜け毛にそこまで悩まされているということはないでしょう。

 

ですが、これは放っておくと最終的に大ダメージになってしまいますので、

早めに対処しておくのが望ましいと言えます。

 

であれば、これらを解消するためには

どのような成分がおすすめなのでしょうか?

 

実は、炎症、乾燥に適しているのが生薬の成分となります。

 

 

そしてこれらの生薬の成分は主に育毛剤や育毛シャンプーに含まれているため、

頭皮の血行悪化を予防するためにはこれらが望ましいとされています。

 

それでは生薬の中でも、特に重要であるとされている成分について、

簡単にご紹介していきます。

 

炎症を防いでくれるグリチルリチン酸

 

これは甘草(カンゾウ)に含まれているエキスと言われていますが、

この甘草に含まれているグリチルリチン酸二カリウムが、

炎症を予防する効果があると言われています。

 

 

これが頭皮の血行悪化により、炎症してしまう症状を緩和してくれるといわれています。

 

これは育毛剤や育毛シャンプーにはほとんどのものに含まれており、

その汎用性が高いと思って良いでしょう。

 

実は江戸時代からこの甘草のエキスは有効とされ、炎症を防ぐという仕組み上、

薬品として用いられてきた経緯があります。

 

センブリエキス

 

これも育毛シャンプーの定番の成分と言われています。

 

 

多くの商品に使用されており、実用性が高いです。

 

これは主に保湿をもたらしてくれる成分と言われていますが、

頭皮の血行が悪くなることで起きやすくなる乾燥を防いでくれます。

 

また、頭皮が乾燥しやすくなるということは、

頭皮に付着している皮脂が固形化しやすくなりフケとなって落ちてきます。

 

このセンブリエキスによって保湿効果を得ることで、

フケが多量に発生するのも抑えてくれると言われています。

 


 

以上2種類の生薬をご紹介しました。

 

繰り返しになりますが、これらはその実用性が高いこともあり、

殆どの育毛系の商品に用いられています。

 

これらの生薬が頭皮の血行が悪くなることによって起こる症状を

大幅に軽減してくれるとされているため、

もしあなたが頭皮の血行悪化の症状に心あたりがあるのであれば、

これらの成分を含んだ育毛シャンプーを選択してみてはいかがでしょうか?

 

 

育毛剤と大きく違うのは成分量と価格です。

 

育毛シャンプーは価格が安いというメリットが有り、

育毛剤の半額以下で購入することができ、継続しやすいです。

 

その分成分量が少ないというデメリットもありますが、

抜け毛の症状がまだ目立ってきていないのであれば、

まだ初期段階の可能性があります。

 

ですので、継続しやすい育毛シャンプーのほうがおすすめです。

 

 

 

育毛シャンプーのおすすめランキングはこちら

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
当サイト厳選

当サイト厳選育毛剤

CHAPUP

(チャップアップ)

 

 

カテゴリー
ブログランキング参加中

メタ情報