ホーム » 頭皮の血行とかゆみ » 

頭皮の赤いは抜け毛に繋がる!?予防しておくべき理由とは??

読了までの目安時間:約 6分

頭皮が赤みを帯びているということは、血行不良の可能性が高いです。

 

もちろん日焼けなどによって赤くなることはありますが、

日焼けに心あたりがない場合は血行不良を疑うべきです。

 

 

そして厄介なところは、

最終的に抜け毛やハゲの症状につながってしまうという点です。

 

というのも、頭皮が血行不良を起こしているということは、

頭皮に十分な栄養がいきわたっていないということであり、

これが育毛に大きく影響を及ぼしてきます。

 

その症状を簡単に挙げてみると・・・。

 

まず最初に考えられるのが炎症です。

 

 

血行不良は炎症を起こしやすくなってしまい、皮膚を痛める原因になります。

 

またこの炎症によって伴ってくる症状。

 

それは乾燥によるフケ、かゆみなどです。

 

 

私達の皮膚の表面には皮脂と呼ばれる脂分が付着しており、

それは頭皮であっても例外ではありません。

 

この皮脂は私達の皮膚を守るために重要なものであり、

紫外線や外気その他の原因から皮膚を守ってくれる役目を持っています。

 

ですが、頭皮が乾燥してしまっている場合、

この皮脂が乾燥により固形化してしまいます。

 

これがいわゆるフケとなって落ちてきます。

 

 

フケを触ったことがない・・・。

 

そんな人はまずいないでしょうが、よく思い出してみてください。

 

脂っぽい感じがしませんか?

 

皮脂とはその名の通り脂分ですので、これが固形化するということは、

脂が固まっているのと全く同じです。

 

これがフケの大まかな仕組みになります。

 

次にかゆみに関してです。

 

頭皮が炎症を起こしているということは、かゆみなどの症状を伴ってきます。

 

 

その症状がひどいときは、掻きすぎてかさぶたになってしまう

という人もいるようです。

 

よって、普段から頭皮にかゆみを感じやすい、それでいて頭皮に赤みがある

という方は血行不良の影響による可能性が高いです。

 

 

以上が血行不良による主な症状になります。

 

これらの症状により、最終的には頭皮を守るものがなくなってしまいますので、

頭皮がダメージを受けやすくなります。

 

先程お伝えした、頭皮の栄養が不足しているということも重なって、

抜け毛などの症状につながってしまうのです。

 

 

育毛シャンプーのすすめ

 

まだ抜け毛などの症状が伴っていない場合、

育毛シャンプーが最もおすすめできます。

 

 

育毛シャンプーと言えば少し躊躇してしまう方もいるかもしれませんが、

血流を良くするために最も効果的と言われている、

アミノ酸を配合しているという特徴があります。

 

アミノ酸を直接注ぐことで、頭皮まわりの血行を良くし、

抜け毛の予防につながってくるでしょう。

 

また、この手の育毛シャンプーには、

血行不良によってもたらされる症状を緩和する成分もセットで配合されています。

 

有名なものではセンブリエキス、甘草エキス(グリチルリチン酸二カリウム)

などがあります。

 

 

どちらも天然のハーブですが、保湿を良くしてくれる効果があり、

乾燥を防ぐことで、かゆみやフケなどの症状を緩和してくれます。

 

また、炎症を防ぐ効果もあるため、血行不良によって赤みを帯びている

頭皮のケアも行ってくれます。

 

 

以上の特徴がありますが、最もおすすめできる点は、

価格がリーズナブルであるというものです。

 

この手の育毛製品は価格が高いのが最大のネックですが、

育毛シャンプーに関しては3,000円~4,000円程度と、

比較的手頃な価格で購入することが可能です。

 

育毛剤などでは10,000円程度が相場であり、

継続するにはなかなか難しい価格設定なのですが、

育毛シャンプーであれば比較的継続できるのではないでしょうか?

 

もしあなたが頭皮の血行に心当たりがあるのであれば。

 

できるだけ早めに対処しておくのが望ましいでしょう。

 

 

抜け毛予防育毛シャンプーランキングはこちら

 

 

頭皮の血行とかゆみの関係。実はその症状は危険なの!?

読了までの目安時間:約 5分

頭皮の血行が悪くなっているということは、

頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなってしまいます。

 

 

栄養がうまく行き渡らないとなれば少々危険なイメージがありますが、

実はまさにその通りであり、放っておくと後々ダメージが大きくなってしまいます。

 

ですので、少しでも血行不良の症状に心あたりがある場合、

早めに対処しておくのが望ましいでしょう。

 

例えば、このような症状に心あたりがあるのであれば、

血行不良が起因している可能性があります。

 


 

①頭皮が赤みを帯びている

 

頭皮が赤くなっている人・・・。

 

 

あなたの周りにもしかしたら一人くらいはいるのではないでしょうか?

 

あるいはあなた自身がその症状を指摘されたことがあるかもしれません。

 

これは、頭皮が血行不良により炎症を起こしている証拠であり、

栄養がうまく行き渡っていない可能性があります。

 

また、マラセチア菌と呼ばれるカビが繁殖している可能性もあり、

その影響の可能性も高いと言われています。

 

 

②フケが多量に出ている

 

フケが多い人、もしかしたらあなた自身が

そのような症状に心あたりがあるかもしれませんね。

 

 

これは頭皮の血行不良により、皮脂が多く分泌されることによって起こるものであり、

いくら清潔にしようとしていても、皮脂が乾燥、固形化して頭皮から自然と落ちてしまうのです。

 

この症状も頭皮の血行が良くないことによって起こるものですので、

早めに対処しておくのが望ましいでしょう。

 

頭皮が赤みを帯びているような症状であれば

まだそこまで周りから注目されることはありませんが、

フケに関しては話が全く異なりますよね?

 

例えばあなた自身がフケが多い人を見たときにどう思うでしょうか?

 

不潔・・・そんなイメージがいきなり付いてしまうのではないでしょうか?

 

少なくとも見た目という点で良い影響は与えにくいでしょう。

 

ですので、個人的にはフケの症状が一番気になってしまいますね。

 

 

③痒みがひどくなっている

 

 

これも先程お伝えしたマラセチア菌に関連するのですが、

マラセチア菌は酸を多量に放出するという特性を持っており、

これにより皮膚にダメージを与え、炎症を起こしてしまいます。

 

そして炎症を起こしているのであれば、痒みなどの症状を伴います。

 

実はこの症状が重くなってしまった場合、自分でも気づかないうちに

頭を掻くクセがついてしまうということにもなるようです。

 

場合によっては頭皮から血が出るほどの痒みを伴うようです。

 


 

以上、頭皮の血行が悪くなっている方の3つの特徴についてご紹介してきました。

 

どのような人でも血行不良が起こるとこれらの症状が伴います。

 

ですので、万が一これらの症状に心あたりがあるのであれば、

早めに対処をしておくのが望ましいです。

 

放っておけば後々ダメージが大きくなってしまいます。

 

そこでおすすめするのが、血行を良くするアミノ酸、炎症を防ぎ、

保湿効果を得ることができるグリチルリチン酸二カリウム、センブリエキスといった、

育毛に関する定番成分を含んだ育毛シャンプーの使用です。

 

 

育毛剤と違い、成分量では劣るものの、価格が手頃という特徴がありますので、

これらの症状の段階ではまずはシャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめ育毛シャンプーはこちら

 

 

当サイト厳選

当サイト厳選育毛剤

CHAPUP

(チャップアップ)

 

 

カテゴリー
ブログランキング参加中

メタ情報