ホーム » アーカイブ

頭皮の血行促進の効果によって抜け毛を防ぐ!?その仕組みは?

読了までの目安時間:約 6分

頭皮の血行を良くすることで、最終的に繋がる抜け毛などの症状を防ぐことができます。

 

 

では、その仕組み、どのような対策がおすすめか?

について触れていきたいと想います。

 

まず頭皮の血行が悪くなることによって起こる症状。

 

それは頭皮の炎症です。

 

これは血流が悪くなることで、

頭皮に十分な栄養が行かなくなってしまうことで起こります。

 

 

これは頭皮が赤くなっている場合などで分かります。

 

炎症を起こしているということはなんとなくイメージできると思いますが、

頭皮が微妙に赤くなっている可能性が高いです。

 

判断するのであれば、この赤みを参考にすると良いでしょう。

 

では頭皮が炎症を起こすことでどのような症状に繋がるのか?

 

それはかゆみ、フケなどです。

 

 

炎症を起こした場合、かゆみなどの症状を伴ってしまいます。

 

人によっては気が付かないうちに頭皮を掻くようになってしまうようです。

 

その症状が重い人では、出血などを伴ってしまいますし、

かさぶたなどが出来てしまうようです。

 

言うまでもありませんが、この状態であれば頭皮がダメージを受けやすくなってしまい、

抜け毛などの症状につながってしまうのです。

 

次にフケです。

 

もともとフケは皮膚の表面にある皮脂と呼ばれる脂分が固形化したものであり、

炎症を起こしている場合はこの症状がよく見られます。

 

それは炎症を起こしているということは乾燥を引き起こすためであり、

これによって皮脂が固形となってしまい、フケとなって落ちてきます。

 

 

フケをまじまじと見る方はあまり居ないと思いますが、

よく見てみると脂分を含んでいます。

 

これはもちろん皮脂の脂分によるものであるためです。

 

皮脂はもともと頭皮はもちろん皮膚を守るために存在するものであり、

常に私達の皮膚上に一定レベルで存在しています。

 

つまり皮脂が固形化することで、頭皮を守るものがなくなってしまい、

ダメージを追う原因となってしまうのです。

 

 

以上が頭皮が血行不良による炎症、その症状になります。

 

繰り返しになりますが、頭皮が炎症を起こしているということは、

頭皮がダメージを受けやすくなってしまい、最終的に抜け毛につながります。

 

ですので早めに対処しておくのが良いでしょう。

 

では次にその対策について触れていきます。

 

頭皮の炎症におすすめするのは育毛シャンプー

 

 

育毛と聞けばあまり良いイメージがないと思いますが、

血行不良の症状に対して最適な成分が含まれています。

 

それは、アミノ酸と生薬です。

 

まずアミノ酸についてですが、これは血流を良くする効果があると言われており、

健康食品、サプリメントなど、さまざまな場面で活用されています。

 

有名なところdえは妊活のサプリメント、edの解消のための精力剤でしょうか。

 

これらは血流を改善、エネルギーにするといった目的であり、

健康状態を良好に保つために重要とされています。

 

育毛シャンプーにはアミノ酸が含まれており、これを頭皮に直接注ぐことで、

頭皮の周辺の血流を良くし、栄養の循環を良くすると言った効果があります。

 

 

次に生薬に関してです。

 

具体的にはセンブリエキスや甘草エキスなどです。

 

これらは先程お伝えした炎症、乾燥、かゆみ、フケに対して有効と言われており、

抗炎症の成分であったり、保湿効果を得ることで乾燥、かゆみ、フケを防ぐなど、

頭皮の炎症によって起こる症状を緩和するという効果があります。

 

 

つまり、育毛シャンプーは、

 

頭皮の血行を良くする成分とそれによって起こる症状を緩和するという、

二重の効果を得ることができるものであり、これだけで十分な対策をすることができます。

 

価格もそれほど高く設定されているものではなく、

安いものであれば3,000円程度で購入することも出来ます。

※1ヶ月の数量のものです。

 

ですので、価格も比較的手頃に試すことができるため、

まずは最初に対策をするのは育毛シャンプーがおすすめできるでしょう。

 

 

おすすめ育毛シャンプーランキング

 

頭皮の血行が悪いことで保湿が失われる!?効果的な成分は??

読了までの目安時間:約 6分

私達の頭皮は非常にデリケートであり、

血行が悪くなってくることにより、さまざまな悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

その中の悪影響の一つに乾燥があります。

 

つまり、保湿効果がなくなってしまい、

頭皮がダメージを受けやすくなってしまいます。

 

私たちは頭皮の表面が乾燥しないように、皮脂を始めとして、

さまざまな方法で皮膚が守られています。

 

そしてそれは、血液によって体の各組織に栄養素が行き渡ることで、

皮膚を守ることができると言われています。

 

 

では、頭皮の血行が悪くなってしまったら・・・?

 

もちろん頭皮に十分な栄養が行かなくなっていき、

皮膚を守る手段がなくなっていきます。

 

これにより、頭皮が炎症を起こしてしまい乾燥していきます。

 

頭皮が乾燥しているということにより、起こる影響を主に挙げてみると、

まずはフケがあります。

 

 

フケは脂っぽい・・・。

 

これはなんとなくイメージができると思いますが、

私達の頭皮の表面に付着している皮脂が、乾燥の影響で固形化してしまい、

これが頭皮から落ちてきてしまいます。

 

これがフケの正体です。

 

頭皮の血行が悪くなっていることによって起こる、

最初の影響とも言えるでしょう。

 

毎日清潔にしているはずなのになぜかフケが多い気がする。

 

そんな症状の場合は、まずは血行不良の影響があるのではないか?

ということを疑っておいたほうがよいです。

 

やはりフケが多い人というのは、

他人から不潔に思われてしまいます。

 

できるだけ早めに対処をしておいたほうが良いでしょう。

 

次に頭皮が赤くなっていないか?ということです。

 

 

頭皮が乾燥しているということは、頭皮が炎症を起こしていることによる症状です。

 

炎症となれば、赤くなりますよね?

 

これはもちろん頭皮も全く同じです。

 

症状がひどくなってくれば、

目に見えて赤くなっているのが分かるようになってきます。

 

ですので、頭皮が赤くなっていないか?というのも、

血行が悪くなっていることを疑った方が良いです。

 


 

頭皮の乾燥に関連する症状はこのようなものになります。

 

繰り返しになりますが、頭皮が乾燥しているということは、

保湿成分が失われてしまい、頭皮がダメージを負いやすくなります。

 

では、これらの症状に対して効果的な成分。

 

どのようなものがあるのでしょうか?

 

その答えはセンブリエキスです。

 

 

これはその名の通り、センブリと呼ばれるハーブを活用した成分になるのですが、

天然の生薬とされており、保湿効果をもたらすと言われています。

 

その有効性は従来から認識されており、さまざまな場面で使用されています。

 

では、このセンブリエキスが含まれているものはどんな商品か?

 

それは育毛シャンプーです。

 

 

育毛シャンプーはその名の通り、抜け毛やハゲ、薄毛の症状に対して、

効果的な成分を配合したシャンプーになるのですが、

ほぼすべての育毛シャンプーと言っても過言ではないほど、

育毛シャンプーにはセンブリエキスが含まれています。

 

これを活用することで、頭皮に保湿をもたらすことができ、

乾燥を防ぐことができるようになります。

 

もちろんそれだけではありません。

 

さきほどご紹介したとおり、頭皮の乾燥は炎症が影響していますが、

この炎症を防ぐ成分と言われているグリチルリチン酸二カリウムと呼ばれる、

甘草エキスもセットで配合されているものがほとんどです。

 

これもほとんどの育毛シャンプーに含まれていると言っても過言ではありません。

 

このように、頭皮の血行が悪くなっていることにより、

さまざまな悪影響が考えられますが、

これらに対して効果的な成分をひとまとめにしているものが、

育毛シャンプーであり、あなた自身の頭皮のケアをしてくれます。

 

価格が高額では・・・?と思われる方も少なくないかもしれませんが、

3,000~4,000円程度で購入することができますので、

まずは試してみてはいかがでしょうか?

 

 

育毛シャンプーおすすめランキングはこちら

 

 

頭皮の血行改良にはどんなシャンプーが良いのか?実は・・・?

読了までの目安時間:約 4分

頭皮の血行が良くないということは、

最終的に抜け毛や薄毛につながってしまいます。

 

 

血行不良は乾燥、炎症、フケといった症状につながっていくため、

その症状が悪化すればするほど抜け毛がひどくなっていきますので、

もしこれらの症状に心当たりがあるのであれば、

早めに対処しておくのが望ましいでしょう。

 

では、具体的にはどのような対策が考えられるのでしょうか?

 

実は最も安価で試すことができるのが育毛シャンプーの利用です。

 

育毛・・・という単語を聞いてしまえば、「まだ自分は禿げていない」

と感じてしまうかもしれませんが、実は血行不良伴う症状には、

育毛シャンプーに含まれている成分との相性が良いと言われています。

 

 

育毛シャンプーの特徴

まず育毛シャンプーに含まれている成分に関してはあなたもご存知かもしれませんが、

グリチルリチン酸二カリウム、センブリエキスなどの生薬を含んでいるものが多いです。

 

 

これらは抗炎症、保湿効果などを持っていると言われており、

さきほどご紹介した、炎症、乾燥を防ぐのに適した成分と言われています。

 

これらは天然のハーブなのですが、江戸時代辺りから、

薬として使用されていたというケースも報告されているので、

その利便性は高いと考えて良いでしょう。

 

また、最も効果を発揮するものとしてアミノ酸があります。

 

アミノ酸と言えば精力剤、疲労回復のサプリメントなどに含まれている事が多いのですが、

これは血行を良くし、エネルギーとなる成分とされています。

 

 

これはもちろん頭皮に対しても有効であり、

頭皮にアミノ酸を含んだシャンプを使用することで頭皮の血行良くし、

乾燥、炎症を防ぐ効果に期待することができます。

 

以上のことから、血行不良に適したシャンプーは、

先ほどご紹介した育毛成分を多量に含んだ育毛シャンプーと言われています。

 

 

 

ここまで書くと、では育毛剤はどうなの?という話になってきます。

 

もちろん育毛剤は育毛シャンプーよりも成分量が多いですし、

抜け毛や薄毛の症状が気になっている場合はそちらを選択してもよいのですが、

気になるのが、継続使用と価格設定です。

 

育毛シャンプーは通常価格が比較的手頃で3,000円程度で購入することができますが、

育毛剤は殆どのものが10,000円を超えるものばかりであり、

継続するのにはなかなか厳しい価格設定です。

 

 

もちろんこの価格が間違っているわけではなく、先程の生薬成分を多く使用し、

製造方法なんかにも気を配っているので、どうしてもそのぐらいの価格になってしまいます。

 

抜け毛や薄毛の症状がひどいとなれば育毛シャンプーでは

解消が難しいかもしれませんが、まだ血行不良に心当たりがある程度であれば、

まずは育毛シャンプーを試してみるのが良いのではないでしょうか?

 

 

育毛シャンプーランキングはこちら

当サイト厳選

当サイト厳選育毛剤

CHAPUP

(チャップアップ)

 

 

カテゴリー
ブログランキング参加中

メタ情報