ホーム » アーカイブ

頭皮の血行を促進するシャンプーのすすめ!○○が含まれている!?

読了までの目安時間:約 6分

頭皮の血行を良くすることは、痒み、フケといった症状を防ぎ、

最終的に到達してしまう抜け毛や薄毛の症状を防ぐことにつながります。

 

 

また、マラセチア菌を始めとした、菌の繁殖を防ぐためにも、

頭皮の血行は良くしていくのが望ましいでしょう。

 

もしあなたが頭皮の血行を促進したいと考えているのであれば、

最もおすすめできるのが育毛シャンプーの活用です。

 

育毛と聞けば、抜け毛に悩まされている人が使用するイメージがありますが、

もちろんそれだけではなく、その前段階の症状である、

赤みやフケ、乾燥といった症状の段階で使用しても十分な効果が見込めます。

 

繰り返しになりますが、血行が悪化しているということは、

最終的に抜け毛や薄毛につながっていきますので、

先程の症状に心あたりがある場合は、早めに対処しておくのが良いでしょう。

 

では、頭皮の血行を促進するために必要な成分。

 

それはアミノ酸です。

 

 

アミノ酸は私達が生きていく上で必要なエネルギーとなる成分です。

 

これを多量に摂ることで血流の改善が期待できますし、

それに伴って疲労回復などの効果があると言われています。

 

このアミノ酸を活用した例として、わかりやすいものを挙げてみると、

精力剤、妊活サプリメントなどでしょうか。

 

 

精力剤はedの治療に有効と言われており、アミノ酸を多量に摂取し、

血流を良くすることで体全体の健康状態を良くし、

結果的にedの治療に役立てていくというものです。

 

また、妊活系のサプリメントは商品によって多少異なりますが、

葉酸の他にアミノ酸を配合し、健康状態を良くした上で、

妊娠しやすいように体を整えるといった目的のサプリメントです。

 

どちらも用途性は違うものの、

アミノ酸を活用して健康状態を良くしてくというのは同じです。

 

育毛シャンプーの場合は、頭皮に直接アミノ酸を注ぐことで、

頭皮の血流を改善し、抜け毛、薄毛やこれに繋がる炎症、乾燥などを予防する

といった効果があるとされています。

 

育毛シャンプーにアミノ酸が含まれているのはこの仕組を活用したものであるためです。

 

育毛剤と育毛シャンプー

 

これと全く同じコンセプトを持っているものに、育毛剤があります。

 

 

育毛剤は育毛シャンプーをより協力にしたものだと考えればわかりやすいでしょう。

 

成分が濃縮されている分、効果という点に関しては育毛シャンプーよりも

こちらのほうが優れているのは間違いありません。

 

ですが、育毛剤の最大のデメリット。

 

それは価格設定です。

 

多くの育毛剤は10,000円程度で販売されているものが多く、

リーズナブルな価格設定とは言えません。

 

高いものであれば20,000円程度になるものもあります。

 

それも1ヶ月分の数量でこの価格設定です。

 

ですので、最初に試すのには少々不向きといえます。

 

これに対して育毛シャンプーは成分量という点ではどうしても及ばないのですが、

その分価格にウェイトがあり、継続しやすい価格設定になっているものが多いです。

 

 

1ヶ月分の数量で3,000円~4,000円程度で販売されているものがほとんどのため、

育毛剤の半額以下で購入することができます。

 

繰り返しになりますが、成分量では及ばないものの、

同様の成分が含まれています。

 

以上のことから、育毛剤は症状が重く、抜け毛や薄毛の症状に悩まされている方向け、

育毛シャンプーはそこまで症状が進行しておらず、炎症、フケ、血行不良など、

まだ症状が軽い方向けといえるでしょう。

 

何よりも、この手の商品が継続することに意味がありますので、

やはり継続しやすい価格設定であることに越したことはありません。

 

ですので、まず最初に試したい。

 

そのような方には育毛シャンプーがおすすめです。

 

 

 

頭皮の血行改善シャンプーはこちら

センブリエキスとグリチルリチン酸ニカリウム。頭皮の血行改善には必須!?

読了までの目安時間:約 6分

もしあなたが育毛系の商品を使用したことがある、

もしくは使用を検討しているのであれば、

センブリエキス、グリチルリチン酸ニカリウムについてはご存知でしょう。

 

 

頭皮の血流が悪くなっていることによって起こる症状。

 

頭皮が炎症を起こし、乾燥、フケ、かゆみなどの症状を伴います。

 

これらの症状が悪化していけば、

最終的に抜け毛、薄毛の症状につながってしまいます。

 

ですので、頭皮のケアは早めにしておくのが望ましいでしょう。

 

さて、話を戻しますが、最初にご紹介したグリチルリチン酸二カリウム。

そしてセンブリエキス。

 

これらは育毛シャンプーや育毛剤には欠かすことができない成分であり、

必ずと言ってもよいほど含まれているものです。

 

例えばセンブリエキス。

 

 

これは保湿を得るための成分であり、

その名の通りセンブリと呼ばれる生薬から抽出したものです。

 

さきほどご紹介したとおり、

頭皮の血行が悪くなってくることによる症状の一つに乾燥があります。

 

乾燥の症状がひどくなってくれば、

頭皮の表面に付着している皮脂が固形化してしまい、フケとなって落ちてしまいます。

 

例えば抜け毛、薄毛の症状がひどい人をみたことがあれば、

あるいはあなた自身がそのような症状を伴っていれば分かりますが、

少なくともフケが目立ってはいませんか?

 

 

これこそが頭皮が乾燥していることを示しているのです。

 

また、皮脂は私達の皮膚を守るために重要なウェイトを占めているため、

頭皮が乾燥してしまっていれば、紫外線、外気などから、

ダメージを受けやすくなってしまいます。

 

ですので、センブリエキスが持っている保湿効果

この症状を解消するのに非常に役立つと言われています。

 

頭皮の乾燥を防ぐことができればフケの量が少なくなってきますし、

頭皮が受けるダメージを大幅に減らすことができるのです。

 

また、これはかゆみの症状にも関連します。

 

 

頭皮が乾燥していればかゆみの症状も出てくると言われており、

症状が重い人は、自分でも気が付かないうちに頭を掻いてしまうようです。

 

これがひどくなってくると出血を伴ってしまい、

瘡蓋などがてきてしまうようです。

 

これもセンブリエキスが持っている保湿効果により、

大幅にその症状を軽減することができると言われています。

 

次にグリチルリチン酸に関してです。

 

 

グリチルリチン酸は甘草(カンゾウ)から抽出される成分と言われており、

実は江戸時代から活用されてきた経緯があるようです。

 

その効果とは、炎症を防ぐ効果と言われています。

 

例えば、頭皮の血行が悪くなってくると赤みなどの症状を伴います。

 

これは頭皮が炎症を起こしていることによるものであり、

血行不良を起こしている状態で、最初に出てくる症状と言っても良いでしょう。

 

もうここまでくればお分かりいただけるかもしれませんが、

頭皮の血行不良によって起こる炎症を抑えてくれるのがグリチルリチン酸です。

 

 


 

以上の2種類の生薬が育毛シャンプーには含まれています。

 

繰り返しになりますが、これらの生薬はほぼすべての育毛シャンプーに含まれており、

定番の成分と言っても過言ではないでしょう。

 

 

育毛シャンプーのすすめ

 

これらの生薬を配合していることの他、

育毛シャンプーをおすすめする理由に価格設定があります。

 

 

実は育毛シャンプーは育毛剤と違い、成分量という点で劣りますが、

その分価格が非常に安いというメリットがあります。

 

例えば育毛剤と育毛シャンプーを比較した場合、

3倍近くの価格差があり、継続することを前提に考えた場合、

育毛シャンプーの方に軍配が上がります。

 

育毛シャンプー自体の価格は3,000円~4,000円程度が相場であり、

このぐらいであれば底まで厳しいか各区設定ではないかと思います。

 

逆に育毛剤は10,000円を超えるものも珍しくなく、

継続するには少々厳しい価格でもあります。

 

そう考えた場合、最初に試しておきたいのが育毛シャンプーと言えるでしょう。

 

 

育毛シャンプーランキングはこちら

アミノ酸と血流の関係。意外にも頭皮に関係があった!?

読了までの目安時間:約 6分

アミノ酸は私達のエネルギーとなる重要な成分であることはご存知でしょうか?

 

 

アミノ酸には疲労回復、血流の改善などの効果があると言われており、

これが組み合わさればタンパク質となります。

 

もうこの時点でお気づきの方もいるかもしれませんが、

タンパク質といえば、肉類などによく含まれていると言われていますよね?

 

アミノ酸が私達のエネルギー成分となる。

 

なんとなくイメージできるのではないでしょうか?

 

繰り返しになりますが、アミノ酸は血流を良くするといった効果があり、

これは私達の健康面で非常に有効といえるでしょう。

 

 

特に年齢を重ねてくれば、自然と血流が悪くなってきますので、

アミノ酸は積極的に摂っておきたいところです。

 

ちなみにアミノ酸が豊富に使用されているものの例としては、

edなどの症状に使用されている精力剤などがあります。

 

これも血流を良くすることが目的で、

体全体の健康を良くしていくことで

edの改善につなげていくといった仕組みになります。

 

これを活用したものが育毛シャンプーになります。

 

 

育毛シャンプーには炎症を抑える成分、

保湿効果を得る成分などが含まれています。

 

これはあなた自身が育毛系の商品を使用したことがあれば分かるかもしれませんが、

センブリエキス、グリチルリチン酸二カリウムといった成分です。

 

これらは天然の生薬を原料としていますが、

従来から体に良い成分として知られてきました。

 

もともと頭皮の血流が悪くなってくれば、赤みを帯びて炎症を引き起こし、

乾燥してしまい、更にはこれらの症状により、毛母細胞が傷ついてしまいます。

 

ですので、先程の生薬が血流悪化によって起こる症状と

非常に相性が良いといわれています。

 

 

ですが、もう一つ忘れてはいけない成分があります。

 

それが血流を改善するアミノ酸です。

 

先程の生薬は、あくまでも血流悪化によって起こる症状を改善してくれるものであり、

そもそも血流を改善する成分ということではありません、

 

であれば、その大本の原因である血流悪化の成分が含まれている必要があります。

 

育毛シャンプーはこの症状を改善するため、

ほとんどのものにアミノ酸を先程の生薬の成分とセットで配合されています。

 

ですので、育毛シャンプーを使用することで、

血流の改善、それに伴う炎症の改善、乾燥を防ぎ、頭皮を守る

効果に期待できることになります。

 

もしあなあが血流悪化による症状に悩まされているのであれば、

まずは育毛シャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

なお、ここで疑問に思う方もいるかもしれませんが、

育毛剤と育毛シャンプーはどう違うのか?ということではないでしょうか?

 

実は育毛剤も育毛シャンプーも、根本的には全く一緒です。

 

ですが、含まれる成分量という点で育毛剤に軍配が上がります。

 

問題なのは価格設定です。

 

育毛剤を使用したことがあるのであれば分かりますが、

殆どの商品が通常価格10,000円以上に設定されており、

しかも継続性が求められます。

 

 

ですので、抜け毛や薄毛の症状がひどくなってい場合向け

というようなイメージになります。

 

これと対象的に、育毛シャンプーは成分量という点では

どうしても育毛剤に劣りますが、その分価格が安いというメリットがあります。

 

多くの育毛シャンプーが3,000円~4,000円程度の価格設定であり、

このぐらいであれば継続使用を求められたとしても、

底まで金銭的な圧迫はないでしょう。

 

なによりも、頭皮の血流が悪化シている段階であれば、

まだ育毛シャンプーでも対応できるレベルの可能性があります。

 

抜け毛や薄毛の症状がまだ底までひどくなていないのであれば、

価格がリーズナブルで継続もしやすい

育毛シャンプーを最初に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめ育毛シャンプーランキングはこちら

頭皮の血行悪化に役立つ成分はこれ!生薬の凄さ!

読了までの目安時間:約 5分

頭皮の血行が悪くなっているということは、

頭皮が炎症を起こしてしまい、乾燥しやすくなります。

 

乾燥することで皮脂が固形化し、フケが出やすくなりますし、

炎症を起こしてしまっていれば痒みなどの症状を伴います。

 

そしてこれらの行き着く先。

 

もちろん抜け毛、ハゲの症状です。

 

 

まだこれらの症状に心当たりがある程度であれば、

抜け毛にそこまで悩まされているということはないでしょう。

 

ですが、これは放っておくと最終的に大ダメージになってしまいますので、

早めに対処しておくのが望ましいと言えます。

 

であれば、これらを解消するためには

どのような成分がおすすめなのでしょうか?

 

実は、炎症、乾燥に適しているのが生薬の成分となります。

 

 

そしてこれらの生薬の成分は主に育毛剤や育毛シャンプーに含まれているため、

頭皮の血行悪化を予防するためにはこれらが望ましいとされています。

 

それでは生薬の中でも、特に重要であるとされている成分について、

簡単にご紹介していきます。

 

炎症を防いでくれるグリチルリチン酸

 

これは甘草(カンゾウ)に含まれているエキスと言われていますが、

この甘草に含まれているグリチルリチン酸二カリウムが、

炎症を予防する効果があると言われています。

 

 

これが頭皮の血行悪化により、炎症してしまう症状を緩和してくれるといわれています。

 

これは育毛剤や育毛シャンプーにはほとんどのものに含まれており、

その汎用性が高いと思って良いでしょう。

 

実は江戸時代からこの甘草のエキスは有効とされ、炎症を防ぐという仕組み上、

薬品として用いられてきた経緯があります。

 

センブリエキス

 

これも育毛シャンプーの定番の成分と言われています。

 

 

多くの商品に使用されており、実用性が高いです。

 

これは主に保湿をもたらしてくれる成分と言われていますが、

頭皮の血行が悪くなることで起きやすくなる乾燥を防いでくれます。

 

また、頭皮が乾燥しやすくなるということは、

頭皮に付着している皮脂が固形化しやすくなりフケとなって落ちてきます。

 

このセンブリエキスによって保湿効果を得ることで、

フケが多量に発生するのも抑えてくれると言われています。

 


 

以上2種類の生薬をご紹介しました。

 

繰り返しになりますが、これらはその実用性が高いこともあり、

殆どの育毛系の商品に用いられています。

 

これらの生薬が頭皮の血行が悪くなることによって起こる症状を

大幅に軽減してくれるとされているため、

もしあなたが頭皮の血行悪化の症状に心あたりがあるのであれば、

これらの成分を含んだ育毛シャンプーを選択してみてはいかがでしょうか?

 

 

育毛剤と大きく違うのは成分量と価格です。

 

育毛シャンプーは価格が安いというメリットが有り、

育毛剤の半額以下で購入することができ、継続しやすいです。

 

その分成分量が少ないというデメリットもありますが、

抜け毛の症状がまだ目立ってきていないのであれば、

まだ初期段階の可能性があります。

 

ですので、継続しやすい育毛シャンプーのほうがおすすめです。

 

 

 

育毛シャンプーのおすすめランキングはこちら

 

頭皮の血行とかゆみの関係。実はその症状は危険なの!?

読了までの目安時間:約 5分

頭皮の血行が悪くなっているということは、

頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなってしまいます。

 

 

栄養がうまく行き渡らないとなれば少々危険なイメージがありますが、

実はまさにその通りであり、放っておくと後々ダメージが大きくなってしまいます。

 

ですので、少しでも血行不良の症状に心あたりがある場合、

早めに対処しておくのが望ましいでしょう。

 

例えば、このような症状に心あたりがあるのであれば、

血行不良が起因している可能性があります。

 


 

①頭皮が赤みを帯びている

 

頭皮が赤くなっている人・・・。

 

 

あなたの周りにもしかしたら一人くらいはいるのではないでしょうか?

 

あるいはあなた自身がその症状を指摘されたことがあるかもしれません。

 

これは、頭皮が血行不良により炎症を起こしている証拠であり、

栄養がうまく行き渡っていない可能性があります。

 

また、マラセチア菌と呼ばれるカビが繁殖している可能性もあり、

その影響の可能性も高いと言われています。

 

 

②フケが多量に出ている

 

フケが多い人、もしかしたらあなた自身が

そのような症状に心あたりがあるかもしれませんね。

 

 

これは頭皮の血行不良により、皮脂が多く分泌されることによって起こるものであり、

いくら清潔にしようとしていても、皮脂が乾燥、固形化して頭皮から自然と落ちてしまうのです。

 

この症状も頭皮の血行が良くないことによって起こるものですので、

早めに対処しておくのが望ましいでしょう。

 

頭皮が赤みを帯びているような症状であれば

まだそこまで周りから注目されることはありませんが、

フケに関しては話が全く異なりますよね?

 

例えばあなた自身がフケが多い人を見たときにどう思うでしょうか?

 

不潔・・・そんなイメージがいきなり付いてしまうのではないでしょうか?

 

少なくとも見た目という点で良い影響は与えにくいでしょう。

 

ですので、個人的にはフケの症状が一番気になってしまいますね。

 

 

③痒みがひどくなっている

 

 

これも先程お伝えしたマラセチア菌に関連するのですが、

マラセチア菌は酸を多量に放出するという特性を持っており、

これにより皮膚にダメージを与え、炎症を起こしてしまいます。

 

そして炎症を起こしているのであれば、痒みなどの症状を伴います。

 

実はこの症状が重くなってしまった場合、自分でも気づかないうちに

頭を掻くクセがついてしまうということにもなるようです。

 

場合によっては頭皮から血が出るほどの痒みを伴うようです。

 


 

以上、頭皮の血行が悪くなっている方の3つの特徴についてご紹介してきました。

 

どのような人でも血行不良が起こるとこれらの症状が伴います。

 

ですので、万が一これらの症状に心あたりがあるのであれば、

早めに対処をしておくのが望ましいです。

 

放っておけば後々ダメージが大きくなってしまいます。

 

そこでおすすめするのが、血行を良くするアミノ酸、炎症を防ぎ、

保湿効果を得ることができるグリチルリチン酸二カリウム、センブリエキスといった、

育毛に関する定番成分を含んだ育毛シャンプーの使用です。

 

 

育毛剤と違い、成分量では劣るものの、価格が手頃という特徴がありますので、

これらの症状の段階ではまずはシャンプーを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめ育毛シャンプーはこちら

 

 

頭皮の血行が悪いと乾燥しやすくなってしまう!?

読了までの目安時間:約 5分

私達の皮膚は乾燥を防ぐための保湿成分、そして皮膚を外的要因から守るための皮脂。

 

これらによって守られています。

 

 

 

これらの2つがなくなることで紫外線、外気などから守られなくなってしまいますので、

皮膚を守るという点で重要な要素といえるでしょう。

 

では、頭皮が乾燥しやすくなる主な原因に血行不良があるのをご存知でしょうか?

 

私達は血液を循環させることで必要な栄養素を体中に運んでいます。

 

これは頭皮に限らずどの部分であっても同じことが言えますね。

 

血流が悪くなってくれば体の動きが鈍くなったり、しびれてきたり、

寒さに弱くなってきたりと、良いことはありません。

 

そして頭皮の場合は、先程お伝えしたとおり、乾燥に関連していきます。

 

血流が悪くなり、頭皮に十分な栄養が行き渡りにくくなった場合、

保湿成分が少なくなってきますので、乾燥しやすくなってしまうのです。

 

 

これにより外的要因により頭皮がダメージを受けやすくなります。

 

もちろん皮脂も私達の皮膚を守るために重要な役割を担っていますが、

乾燥状態が続けばどうなってしまうのか?

 

それは、皮脂が固形化しフケとなって落ちてしまうのです。

 

もしかしたらあなたの周りに一人くらいはいるかもしれませんね。

 

清潔感がある人なのに、フケが多く出ている人。

 

はい、少なくとも私は毎日髪を洗っているのに

フケに悩まされていた時期がありましたので、これに該当します。

 

あなたの周りにも居ませんか?

 

そして、その方は清潔にしているはずなのに、

頭皮が脂ぎっているような感じ。

 

それこそが、頭皮の血行が悪くなっており、

乾燥、皮脂の固形化といった症状を伴っている大きな証拠です。

 

 

以上が頭皮の乾燥の仕組みになりますが、この状態を放っておくとどうなるのか?

 

もちろん最終的に頭皮の無根を痛めることになり、抜け毛や薄毛の症状につながってしまうのです。

 

フケが多量に出る、頭皮が赤みを帯びている状態であればそこまで状態がひどいわけではありませんが、

放っておくと後々大ダメージを受けてしまいます。

 

ですので、早めに対処しておくのが望ましいでしょう。

 

 

育毛シャンプーのすすめ

 

では、実際にどのように対処していけばよいのか?

 

最も一般的なのは育毛シャンプーを使用することです。

 

 

育毛といえば響きがあまり良いとは言えませんが、育毛シャンプーには、

血行を良くするためアミノ酸を中心としたさまざまな成分、

炎症を防ぐ成分、保湿効果を良くする成分などが含まれており、

先程の症状に対して抜群の効果を発揮してくれます。

 

ちなみに育毛剤は?と思う方も少なくないようですが、

育毛剤は10,000円以上するものが多く、継続して使用するにしても、

少々ハードルが高く感じます。

 

その点育毛シャンプーは殆どのものが3,000円程度で購入することができますので、

まずは試してみたい!という方向けと言えるのではないでしょうか?

 

もしあなたが頭皮の乾燥、フケといった症状に心あたりがあるのであれば、

育毛シャンプーを最初に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめ育毛シャンプーランキングへ

 

頭皮の血行が悪いと炎症を起こす!?

読了までの目安時間:約 2分

頭皮の血行が悪いということは、頭皮が赤みを帯びている可能性が高いです。

 

これは最終的に抜け毛の症状につながっていくことになりますので、

以下の症状に心あたりがある場合は、早急に改善することをおすすめします。

 

  • 頭皮が痒くなることが多い
  • 赤みを帯びている
  • 不規則な生活、食事をしている
  • 睡眠時間が短い

 

などです。

 

いかがでしょうか?

 

 

もしあなたがこれらの症状や生活習慣に心当たりがあるのであれば、

頭皮の血行が悪くなっている可能性があるため、早急に対策をしておくべきです。

 

なぜなら、これらの症状は頭皮の炎症を招き、乾燥しやすくなっているためで、

皮膚がダメージを受けやすくなり、抜け毛や薄毛の症状につながます。

 

私たちは血流によって体の隅々に栄養素を運んでいるということはご存知かと思います。

 

頭皮の血行が悪くなっているということは、当然栄養が行き渡りにくくなるということであり、

頭皮の場合は炎症などの症状につながっていきます。

 

また、乾燥の症状も伴いますので、頭皮に付着している皮脂が、

フケとなって現れやすくなってきます。

 

この時点で人からの印象が良くないというのはなんとなくイメージがつきますよね?

 

よって、頭皮の血流の改善は早急に対策しておくべきものと言えます。

 

当サイト厳選

当サイト厳選育毛剤

CHAPUP

(チャップアップ)

 

 

カテゴリー
ブログランキング参加中

メタ情報